社長挨拶

Jsystemを知ってもらう どんな会社か

私たちJsystemは、
1992年にソフトハウスとして創業しました。
これまで多くの現場においてお客様をはじめ同業他社様やパートナー会社様とは
仕事を通じて信頼関係を構築してきました。
また、社員のみなさんは技術習得の意欲も高く、高品質な技術サービスの提供を
目標に日々努力しています。

Jsystemは何を大切しているか 何を求めているか

当社は、
「ICTで社会に貢献する。
ICT技術の向上とお客様との信頼関係を構築し企業の価値を高め、
社員そして社員家族の生活の維持向上を目指す。」を経営理念としています。

そのためには
実際にシステムやアプリケーションを利用されるお客様の利便性・操作性を追求し、
お客様の利益に繋がる仕事を追求します。
仕事において「気づいていた」や「知っていた」でなく
当事者意識をもって情報発信を行い、より良い「もの作り」をする覚悟が必要です。

そして
経験を積み、技術を磨き、人の痛みを知り、お客様(社会)に役立つ人材になっていくと
信じています。

みなさんに期待すること

失敗を恐れず、成長意欲(自分の「したい」「やりたい」という想い)を持って仕事と
向き合い、どんどん成長して欲しい。
また先輩、同僚とコミュニケーションを図り、自社への誇りと愛情をもってこれから
みなさんと共に進んで行きたいと考えます。

代表取締役 鍛治 昭人

採用担当メッセージ

「人を大切にする会社」~働きやすさとエンジニアの成長を第一に考えています。

社員の定着率が極めて高い!
これは社員や社員の家族の生活維持、向上のために働きやすさとエンジニアの成長を
会社がしっかりとサポートしている結果だと考えています。
社歴や年齢、上司、先輩・後輩といった関係を越えて、フラットに意見交換を行なえる環境も維持されています。

採用担当者より